番組審議会番組審議会

平成30年9月放送の番組審議会

放送番組審議会議事録

社名 株式会社エフエムとうみ

1 開催年月日

平成30年9月25日(火)

2 開催場所

株式会社エフエムとうみ内会議室

3 委員の出席

  • 委員総数…5名
  • 出席委員数…5名
  • 出席委員の氏名…中堀雅夫、水出幸三、原田京子、森澤千代子、後藤菊夫
  • 放送事業者側出席者名…加藤英人、森康

4 議題

番組「キラキラ☆ままやきラジオ♪」の審議
毎週木曜の朝9時からお送りする番組。
「吃音」を主テーマにその正しい知識と情報の発信。
言語聴覚士をナビゲーターとして、多くの方々に「吃音」に関する様々なお話をしていこうという番組を試聴・審議

毎週水曜の朝9時15分からお送りする番組。妊娠・出産にまつわるお話や、妊娠中のママはもちろん赤ちゃんに関わる全ての人に知って欲しい様々な情報を専門家を交えてお伝えする番組を試聴・審議

5 議事の概要

  • 委員の皆さんに番組を審議していただき放送番組の向上改善と適正化を図る

6 議事内容

[主な発言]

  • 番組の趣旨と目的(なぜこの種の番組をするのか)が明確でよい。
  • テーマ的に難しいものであったが、一般の方々に理解を求めるという意味ではこの種(医療関連)の番組があってもよいと感じた。
  • ナビゲーターがおしゃべりを専門とする方ではないが、話し方、声などとても聴き易くてよかった。
  • 番組の構成も分かり易くて良かった。難を言えば、時として一本調子の流れになっていたので、その辺はちょっと残念ではあった。
  • 今回、一冊の本を題材にしてお話を進行していたが、その本の中での登場人物を全てナビゲーターお一人でこなしていたので分かりづらいところもあった。
  • 専門的な内容の話しを専門家1人で進行するのは難しく感じるので、もう1人(質問もしくは聞き役)との対話形式の方が分かり易いのではないか。
  • 身近によくある事象ではあるが、社会的に避けたがることでもあるこの番組のテーマについて、多くの方々に現実的なこととして知ってもらうということではとても良かった。

7 公表内容方法及び年月日

  • 会社事務室にこの議事録を備え付けた。(平成30年10月5日)
  • HPに内容を掲示した。(H30年10月5日)

8 その他、参考となる事項

特に無し